スマホと女性LINEの連絡頻度がわからない…という悩みを持つ人は、とても多いです。男性から見ると気楽な連絡ツールでしかないLINEも、女性にとっては連絡頻度がかなり重要なもの。

ではLINEの連絡頻度はどのくらいがベストなのかについて、実例を元にお伝えしていきましょう!

 

1日1回はLINEを送る

相手との関係性にもよりますが、この人と仲良くしたい!と思う相手には、1日1回はLINEを送るようにしましょう。相手にとって「この女性とのLINEはもう習慣だな」と思うようになると、自然に相手からもLINEを送ってくるようになるのです。

1日1回の連絡頻度なら、相手から見ても重くないですよね。仲良くなり立てのカップルや、マンネリになりがちの恋人同士でもLINEでの連絡は1日1回はするようにしましょう。

 

好きな時に送るのはNG?

自分が気が向いたら送る方法もあります。でもこれをしてしまうと、相手も同じようにしてくるため、相手との距離が縮まらないでしょう。

1日1回は送るようにしておいて、例えば飲み会の帰りなどに「淋しいなー」と意味深なLINEを送るのもひとつの方法です。今、ほろ酔いなんだ…と思うと男性は色々と想像をしてしまうもの。

時にはサプライズなLINEを送るようにして、普段は1日1回にしておくというのも良いかもしれません。

 

LINEでチャットのみの会話が出来る時も

LINEでチャットのみの会話をするのも、楽しいですよね。相手が余裕があるかどうか見抜くには、相手の返信速度を見ること。相手がすぐに返信をしてきて、しかもその内容が一言のものでなければ、余裕がある証拠です。

こういう時には、チャットで相手とやりとりをしてみましょう。相手としてはチャットでのやりとりをしたいと思う反面、声が聞きたくなってくるのです。

でもその日はチャットのみのやりとりで終わっておいて「また明日ね」とやりとりを終わらせるのも、男性にとって追う気持ちになるのでお勧めです。

 

挨拶LINEを普段からしてみる

普段から挨拶LINEをしておくのも、仲良くなるには効果的です。例えば「おはよう。今日も頑張ろうね!」のように送ってみたり「お疲れ様。元気にしてる?」のようにして相手に連絡をしてみたりすると、相手にとってとても近い存在になれるでしょう。

 

まとめ

LINEの連絡頻度は、多すぎず少なすぎずが理想的。あまり多くても相手にとっては面倒に感じるもの。でも少ないと相手にとってのこちらの存在が薄れてしまいますよね。

相手のペースを見ながら、ほどよい連絡頻度でのやりとりが出来れば、男性もLINEでのやりとりを楽しんでくれるのです。

スポンサーリンク