嫉妬をする心理は、全て恋愛感情と思う女性も。でも実は男性が嫉妬をするのは、恋愛感情だけではないのです。では嫉妬をする心理はどのようなものか、一緒に見て行きましょう。

 

自信がない

男として自分に自信がない男性も、嫉妬をしてくる傾向があります。自分がモテる男だと思っている男性は、あまり嫉妬をしないもの。でも自信がないので、どうしても嫉妬をしてしまうのです。

好きな女性が他の男性と仲良くしている…それを見ると、男性としてはじっとしていられなくなるもの。でも自分はモテる男だと思っていれば、そんなに嫉妬はしないのです。

嫉妬をするのは、自分に自信がなくてモテないと思う気持ちが強いから。自信が持てないから、好きな女性が他の男性の元に行きそうで怖いのです。

怖いと思う気持ちから嫉妬心をむき出しに見せてくるような男性もいるでしょう。

 

独占欲が強い

自分だけのものでいてほしいという思いが強い男性も、嫉妬をしてくる場合が多いです。独占欲が強い男性は、女性が女友達と出かけるだけでもイライラしいたりするもの。

連絡をきちんとしてあげないと、すねたりする時もあるでしょう。連絡を遅れてした時に相手から怒りの返信があった場合は、独占欲の強い男性である可能性が高いです。

独占欲の強い男性は、自分でそれに気が付かないことも多いでしょう。女性の方から言ってあげて、やっと分かる時もあります。

でも言うことで、相手のプライドを傷つけるかもしれませんので、愛情の言葉と一緒に言うようにしたいですね。

 

嫉妬をする自分が好き

嫉妬をすると、恋愛をしている!と思い嬉しい気持ちになる場合も。つまりは嫉妬をする自分を気に入っているのです。嫉妬をする自分を好きだと思っているとしたら、それを変えようとは思いませんよね。

嫉妬をする自分に酔っているようなナルシストもいますので、もしそうだと思った時には、男性に対して嫉妬をする男性を好きになれない…と伝える必要があります。嫌われると思うと、男性としては「今のままではマズイ」と思い、変わる気持ちになるでしょう。

 

まとめ

嫉妬をする心理は、複雑な場合が多いです。ただ相手を好きだから嫉妬をするという単純なものではないことも。

もし嫉妬をされた場合には、相手の立場になり気持ちを理解するようにしてあげましょう。これが出来れば、相手は嫉妬をしなくなるかもしれません。

嫉妬をするのは、あまりカッコいいことではないな…と男性に思わせることが出来れば、男性は嫉妬をやめるようになるのです。