好かれる話し方好かれる話し方が出来れば、もっと話したい!と男性に思わせることが出来ます。話し方には特徴があるもの。でも好かれる話し方を知れば、今よりモテやすくなるのでお勧めの話し方について、お伝えしていきますね。

 

楽しそうに話す

話す時に、生き生きとして話すと瞳が輝くことが多いので、男性は話に引き寄せられます。そして、話している女性ともっと親しくなりたいと思うもの。明るい話題ではなくても、楽しそうに話せる女性は、男性から見ると魅力的な存在でもあります。

暗い表情をして話されても、元気が出ない…と感じることはありますよね。男性としても、どんな話をしてくれるのかな?と期待しているわけですから、期待を裏切らないことが大切です。

楽しそうに話してくれる相手だと思うと、会えない時には通話でもいいからやりとりをしたい!と思われる場合が多いでしょう。

 

隙を感じさせる

隙を与える女性は魅力的です。話していても完璧な話し方をされると、男性は逆に引いてしまうでしょう。どういう答え方をしたらいいのか悩むもの。でも突っ込みやすいと思わせるような話し方の女性と話すと、男性は癒しを感じるのです。

ほんわかしたムードを感じさせるような、少しゆっくりした話し方をしてみてもいいですね。そこで自分のミスの話などをすると、とても可愛く見えるのです。「これからは俺が守ってあげたい!」と男性として思うでしょう。

完璧な話し方の女性を男性としてはあまり求めていません。それよりも少し隙がある女性らしさを感じさせるような雰囲気の方が、男性受けしやすいでしょう。

 

脈ありサインを見せる

話していると、なんとなく脈ありかも…と思わせるような態度や仕草は、男性をドキッとさせます。癒しだけでは満足できずに、ときめきを求める男性は多いはず。

脚をサッと組んでみたり、頬づえをついて見つめてみたりすると、男性としてはときめきを感じて話すのが楽しくなってくるでしょう。話していてあまりときめきを感じない…と思う女性に対しては、結果として友達どまりになる可能性もあるのです。

 

まとめ

好かれる話し方は、少し意識をするだけで可能です。その場の雰囲気に合わせて話し方を変えられる女性も素敵ですよね。あまり大きな声を出さない方が良い場所では、声のトーンを下げるようにしたり、マナーを守ったりするようにしましょう。

こういう女性となら、これからも安心してデートが出来ると男性は思うのです。