振られた 復縁振られた相手と復縁をするのは難しそう…と思う女性は多いですよね。でも男性の方としては、自分からは連絡しづらい…と思っている場合もあるのです。

では振られた相手と復縁するための方法について、お伝えしていきましょう。

 

相手の情報を得る

相手が現在どういう状況なのかを知るようにしましょう。相手の状況を知ることで、どのように行動をしたらいいのかが分かってきます。相手の状況が分からないと、不安になってしまいますよね。

好きな人がいるのか、または彼女がいるのかなど。そして今もまだ未練を持っているのかが分かれば、復縁がしやすくなります。女性の方から連絡をすることも出来るでしょう。相手の情報を得るためには、自分一人で動くには限界があります。

友達に手伝ってもらったり、共通の知り合いがいるのなら聞いてもらったりしましょう。

 

連絡をしてみる

相手に連絡をする方法やタイミングにより、復縁が成功する確率が変わってきます。例えば相手の誕生日やイベントの日などに、さりげないメッセージを送るのもひとつの方法。

相手としては「誕生日を覚えていてくれたんだ」と嬉しい気持ちになるでしょう。でも連絡をする時には、時間帯に気を付ける必要があります。深夜早朝には連絡をせずに相手がリラックスをしている時間帯に連絡をするのがベストです。

LINEでのやりとりの方が、相手にとって楽そうだと思うのなら、LINEで連絡をしてみましょう。どちらかというと電話でのやりとりを好むタイプなら、電話をしてみると良いですね。

 

復縁したい思いをいつ伝える?

相手のことが好きだと思っていても、いつ自分の思いを伝えるかは難しいですよね。連絡をしてすぐに「復縁をしたい」と言った方がいいのか、それとも一度会う約束をして会った時に復縁の話をした方がいいのか。

これは相手とのやりとりの中で、これが一番復縁のチャンスがありそう!と思った時を見極めるのが必要になります。勢いだけで復縁の話をしてしまって、相手ともう連絡が取れなくなるくらいなら、数回連絡をして仲良くなってから復縁の話をした方がいいですよね。

焦らずに、相手の反応を見ながら復縁の話をするようにしましょう。

 

まとめ

振られたからこそ相手の良さが分かることもあります。でもなぜ振られたのかを明確にするのは、とても重要と言えるでしょう。これが分かれば同じ理由で相手が去ることは無くなるため。

相手が去った理由をよく考えたうえで、もし自分に非があったのなら素直に謝るところから始めてみましょう。