ボディタッチをする心理が気になる…と、男性からボディタッチをされると悩む女性もいますよね。なぜ男性はボディタッチをしてくるのでしょうか。その心理について考えていきましょう。

 

好きだから触れていたい

好きな女性に対して、触れていたいと思うのは男性としては当然の思いですよね。でもそれを実際に行動に移すか、出来ないかは男性次第。嫌われるのが怖くてボディタッチが出来ない男性はたくさんいます。

でも好きな女性に対して触れたい思いがあるため、例えば「細くて綺麗な手首だね」とそっと手首を触ってくるような場合は、脈ありサインを見せながらのボディタッチにと言えるでしょう。

さりげなく女性を褒めながらのボディタッチは、好きな相手にしかできないもの。これをされた時には、脈ありかもと思ってもいいですね。

 

親しみを込めたい

友達や妹のようなノリで背中や肩をポンとしてくるボディタッチの場合は、ただ人として仲良くなりたい場合が多いでしょう。実際にどうでもいい相手にはしないことですが、好きな女性に対しては背中や肩ではない場所をボディタッチすることが多いのです。

例えば頭を撫でたりするような時には、恋愛感情がある可能性も。好きかどうかはボディタッチをしてくる場所により変わってきますので、ボディタッチ=脈ありと決めてしまわずに、相手の反応を見る余裕を持つようにしましょう。

 

下心で触れてくる

下心でボディタッチをする男性もいます。この時には、大体腰に手を回してきたりします。こうすると自然に顔も近くなりますよね。顔が近くなれば耳元でささやいてくるかもしれません。

こういう時の男性は、下心からボディタッチをしていますので、女性としてはその気が無い時には、出来るだけサッと離れるようにすることをお勧めします。

もしもそのままにしていたら、こちらもOKのように思われて誤解をされてしまうでしょう。誤解をされると、相手の行動はどんどんエスカレートします。こういうボディタッチの場合は、遊び相手としか見ていない可能性が高いですから、遊ばれてしまう恐れも。

 

まとめ

ボディタッチをする心理には様々なものがあります。好きな男性からのボディタッチでドキドキするかもしれませんが、男性の心理が色々とあることを事前に理解しておきましょう。

理解しておくことで、大人の女性としての対応がしっかり出来るはずです。ボディタッチをする時の男性の表情を見ておくのも必要ですね。